そちも悪よのう、
うほっほっほっほっほ。


FC2カウンター



フリーエリア



プロフィール

悪代官

Author:悪代官
自分がどんな人間かは、後で考えよう。
今は行動あるのみ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やはり信憑性がなかった「完全に正気」報道
ここで「横綱にきわめて近しい人物」が横綱について「完全に正気」と語ったと報道されている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/sumo/78299/

「さらにこの関係者は、朝青龍のモンゴル帰国について、「今週の水曜日(22日)」と明言した。」
という部分が事実でなかったことからも、この発言の信憑性は低いと思われるが、もちろん訂正記事などは出ていない。

ここでも報道関係者のモラルの低さが垣間見られる。

もう一件のニュースは「朝青龍やはり仮病か…専門医は“誤診”の可能性も」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/78702/
ここで出てくる「日向野春総」はこんな本しか書いていない。amazonで検索すると、著書のすべてがセックス関係。

Hの教科書―「誘う」から「愛を深める」まで (王様文庫) 日向野 春総 (文庫 - 2004/12)
松田聖子の研究―男なら一度は寝てみたい聖女 (ポケットブック) 日向野 春総
女が10倍濡れる図解・三点性技術 日向野 春総 (新書 - 2000/4)
男を強くするイメージ・トレーニング法―勃起力・持続力の潜在パワーを120パーセント引き出す (ゴマポケット) 日向野 春総 (新書 - 1995/7)
HOW TO KISS―女の唇は第二の性器である 日向野 春総 (単行本(ソフトカバー) - 1996/1)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

いやはや、マスコミの焦りが目に見えるようです。

【2007/08/25 13:38】 URL | ポスト #- [ 編集]


このコメントは管理者の承認待ちです

【2010/02/05 10:18】 | # [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。